農協や市場に出荷するか民間の会社と直接取引するか

農家と直接契約する民間の会社も、多数あります。

JT向けのタバコを生産するタバコ農家というのも、その一つです。また、イオンのような大型小売店と直接契約する農家もあります。有機無農薬の生産者であれば「らでぃっしゅぼーや」のような会社と契約している農家もあります。また、生協と直接契約している農家も、多数存在します。

一般に民間の会社と契約する場合は、農協や市場よりも、品質に厳しい基準が求められます。農協や市場は、品質に関わらず、どれだけの量でも引き取ってくれますが(ただし価格は当然安い)、民間の会社では、なかなかそういうわけにはいきません。

農協出荷や市場出荷するよりも、民間企業と直接契約したほうが、生産者の収入は高くなります。ただし、その収入増加が、手間の増加に見合うものかどうか、きちんと判断しなくてはなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ