自治体の研修生になるための試験対策はある?

自治体の研修生になるためには、試験があります。中には、1人の応募枠へ、10人以上が申し込むというケースもあります。
試験といっても、ほぼ面接だけです。複数の応募者がいた場合は、合格基準は、はっきり言って自治体の人たちの基準でしかありませんから、全く分かりません。

一般的には、独身者よりも家族持ちのほうが、優遇されるようです。筆記試験なら対策のしようもありますが、自治体の人たちの「フィーリング」で決められる部分も大きいですから、対策のしようがありません。強いて言えば、個人的に仲良くなることぐらいです。あとは、絶対にその町で就農したいのだという熱意を見せるより、他に無いというのが、正直なところです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ