農業体験をするなら人脈作りと結婚相手を探そう

短期研修に意味があるとすれば、人脈づくりです。農業に興味がある都会の人や、農業体験のホスト側である農家と知り合いになれることです。

田舎に移住してから、他の地域の人と人脈をつくろうとするのは、なかなか難しいものです。同じ志を持つ人たちと知り合えるのも、都会にいるうちに出来ることの一つです。

独身の人ならば、こういう農業体験の場で、パートナーと知り合えるきっかけが出来るかもしれません。ふざけているように聞こえるかもしれませんが、農業において、結婚していることは、大きな意味を持ちます。独身だというだけで、成功率は半 減するといっても、いいくらいです。

「自己資金を1000万円用意している独身の人」と 「自己資金を100万円用意している夫婦」ならば、後者のほうが、農業で成功する確率は高いと思います。

田舎に移住してから、農業に興味があるパートナーと知り合うのは難しいです。都会にいるうちに、同じ目標を持つパートナーが見つかれば、これほど心強いことはありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ