無農薬野菜の栽培では儲からない!有機野菜を栽培している農家の年収は?

都会から新規就農する人の多くは、有機無農薬を指向します。

ネット直販や、個人宅配などで、生活するくらいには 稼げるんじゃないかと思っている人も、多いと思います。

では、実際に、有機無農薬で多品目野菜をつくり、個人宅配 するという形式では、どのくらいの稼ぎになるでしょうか。

現在、一人で有機無農薬栽培(自然農法)を行い、育てた野菜を個人客に宅配便で送るという農業をされているFさんは、一月の売上が数万円だといいます。農業だけでは生活できず、アルバイトと掛け持ちしている状態です。

また、やはり多品目の有機無農薬栽培を行っていたGさんの実感では、限界まで働いても、年収300万円くらいが限度ということでした。

有機無農薬農業を目指す人は多いものの、農業収入だけで生活している人は、数少ないのが現状です。

副業がある人であれば、生活することはもっと簡単になります。
農業以外の安定した収入と組み合わせるのであれば、 有機無農薬農業でやっていくことも不可能ではありませんが、 やはり現状では、ハードルが高いように思われます。

先ほど、上限が年収300万円といいましたが、それは、何年も努力した、農業技術のある人が、休みなく働いて、年収300万円という程度です。普通の人ならば、年収100万円程度いけば、上出来だと思います。

それほど、有機無農薬農業で独立するというのは、現実的には難しいのです。

単純に「旬の野菜を多品目で、有機無農薬」というよりも、どこかの卸売会社と契約して、品目数を絞るとか、有機無農薬以外の付加価値をつけるなどしないと、なかなか生計を立てられません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ